訪問介護・看護・ケアマネ・グループホーム 有限会社妙徳ビハーラ

ケアプランセンター ワークスタッフ鵜の木

理念・運営方針

利用者様のどのように生きたいか、希望する生活像に耳を傾け、その人が望む生活に近づくように支援いたします

介護支援専門員としての自覚を持ち、業務に励みます。

継続的なモニタリング、アセスメントを重視することにより、利用者本人の状態、問題点を把握します。
本人・家族に寄り添いながら、問題点の解決を共に考えていきます。
その人らしい在宅生活が実現できるようにプランを作成致します。
さまざまな社会資源をつなぎ合わせることで、安心して暮らせるように支援していきます。
信頼を得られるように日々努力し、地域社会に貢献したいと考えます。

ケアマネジャー業務内容

  • 面談:利用者からの依頼を受けて、本人や家族との面談をおこないます。
       利用者が入院している場合は、病院で行うこともあります。
  • アセスメント:主治医や行政から利用者に関する医療・要介護認定の情報を入手する
           ほか、利用者の心身の状態や生活状況、利用者と家族の希望などの情
           報を収集して”どのようなサービスが必要なのか”を明らかにします。
  • サービス調整    実際の支援を担当する介護サービス事業者を選定し、連絡・調整
    サービス担当者会議:を行います。事業所が決定したらサービス担当者会議を開催し、
              利用者の意向や課題を共有しながら取りまとめをします。
  • モニタリング:サービスが開始されたら、定期的に利用者を訪問してサービスの実施
           状況や利用者ニーズの変化を確認します。
           必要に応じて、再アセスメントを行い、ケアプランの更新を行います。

ケアマネージメントを受けるには

利用の流れ
image

スタッフ紹介

井手 千津代 〈管理者〉

 はじめまして。管理者の井手といいます。

安心して在宅で暮らせるように介護保険を利用しながらお手伝いをしていきたいと思います。

いろいろな事をご相談頂き、一緒に考えて、取り組んで行ければと思います。

よろしくお願いします。
ページ先頭へ戻る